無料ブログはココログ

2014年10月 9日 (木)

第8回 プローバー'01写真展 『五 感』            13日16:00ごろまで

会期:2014年10月7日(火)~13日(月) 10:00~18:00 初日は13:00~ 最終日13日は ~16:00
会場:かなっくホール・ギャラリーA(アクセスはDMの宛名面をご参照ください 
ポップアップ可

Hp2014dm
Hp2014dm_2 タイトルのない写真は作品とはいえないでしょう。同様に、テーマのない写真展は作品展にはならないと思います。作品とは、作者の意図が込められた制作物のことです。テーマは制作意図であり、タイトルはその看板です。プローバー'01は、写真展を開催するとき、いつもテーマとタイトルを決めて取り組んできました。今回は『五 感』です。以下に会場のあいさつ文を掲載します(豊田芳州 記)

≪写真と「五感」について≫ 写真は視覚芸術です。作品のすべてが視覚を媒体にして成り立っています。一方、人間の日常生活は五感で外界とつながっています。すなわち、5つの入力系(目、耳、鼻、口、肌)をすべて使って生活しています。
 撮影のため被写体を観察するとき、視覚だけを頼りにしていると思うのは錯覚です。残りの四感(聴覚、嗅覚、味覚、触覚)がかなりかかわっています。あるときは被写体を見つけるきっかけになり、また、あるときはモチーフを確固たるものにします。しばしば、聴覚や嗅覚は写真の臨場感を盛り上げます。

 私たちプローバー’01は、五感すべてに着目して撮影しました。視覚以外の四感を感じていただけたら幸いです。 2014年10月7日  プローバー’01一同

 ご高覧いただけたら幸いです。

2014年5月 5日 (月)

会員募集 上達を楽しんでみませんか

 私たちプローバー’01は、2001年 4月に写真家の豊田芳州先生を講師に招き結成されたクラブです。横浜が活動拠点なので、「浜千鳥」の英語「プローバー(plover)」を会の名称としました。月2回の教室(かながわ県民センター)でレクチャーと作品講評、随時撮影会を開催、反省会と称して自由参加の会食や酒席を設けています。

 豊田先生は、自由な創作活動を信条とし、被写体や撮り方はまったく自由です。すなわち、定番より創意工夫とチャレンジ精神を大切にしています。また、作品展ではいつもテーマを設定しメンバーが一丸となって取り組んでいます。

 月例会の自由見学も開催しております。お気軽にお立ち寄りください。写真を楽しみたい方、上達を目指す方々のご入会をお待ちしております。老若男女を問いません。どなたでも大歓迎です!! プローバー‘01会員一同 *問い合わせ先:045-481-3020 菅原まで